ワクワクドキドキの「新生活」。

新生活のイメージ

 

「新生活」と言えば、やはり一番に思い浮かぶのは入学や入社に伴って「新天地」へ引越し、そこで暮らし始めること、ですね。普通に引越しするだけでも新生活を送ることにはなるんですけれど、気持ちの持ちようが全然違うように思います。

 

なんたって、多少なりとも入学する時あるいは入社する時は意気込みがあるでしょう。「早くクラスに馴染んで勉学に励みサークル活動も楽しもう!」だとか(ちょっとマジメ過ぎましたかね?)「少しでも戦力になれるように頑張ろう!」なんて感じでしょうか。気分も普段よりも高揚しているはずですしね。

 

でも、引越しって、ある意味不思議ですよね。魔法のよう、とでも言いましょうか。だって、引越しすることで世界がガラリと変えられるのですよ。(コレ、大げさでもないと思うのですが)慣れ親しんだ土地・環境を離れて知らない所に行くと、心細さはあるにしても今までのダメな自分を捨て生まれ変わろう!みたいな気持ちが沸き上がってきたりもします。そう、「リセット」できるんですよね。

 

引越しは、いろんな作業が必要です。引越し先を探して決める。業者を選んで契約する。荷造りをして部屋の掃除などを済ます。当日を迎える。それらが新生活に向けてのステップであるようにも思います。ほら、否が応でもテンション上がってくるでしょう?

 

今年も春から新生活という人がたくさんいることでしょう。ちょうど今は気持ちが盛り上がり始めたところですね。ワクワクドキドキの毎日、大切に過ごしてほしいものです。